【送料無料】マンスリー7月号『じゃくう鳥のお薦め2種』 合計400g
5ed673ea55fa0314a0aea75d 5ed673ea55fa0314a0aea75d 5ed673ea55fa0314a0aea75d

【送料無料】マンスリー7月号『じゃくう鳥のお薦め2種』 合計400g

¥3,260 税込

送料についてはこちら

  • 豆のまま

  • エスプレッソ(極細挽き

  • サイフォン(細挽き)

  • ペーパードリップ/ネルドリップ/コーヒーメーカー(中挽き)

  • フレンチプレス(粗挽き)

じゃくう鳥から毎月お薦めのコーヒー豆を選んでお届けします。コーヒー豆は焙煎によってその個性を引き出すことが出来ます。全体的には浅煎りは酸味が立ちます。深煎りするに連れて酸味は下がり色が濃くなり苦味が増していきます。これはあくまで全体的な特徴ですが、コーヒー豆にはそれぞれに適正な焙煎度合いがあり個々の特徴はその限りではありません。 今月は「中深煎り」のコーヒー豆から2種を選んでお届けします。是非ご賞味下さい。 ※発送は日本郵便のクリックポスト(お問い合わせ番号により追跡可能)になります。クリックポストは決済に代金引き換えはご利用出来ませんのでご注意下さい。 マンスリー6月号『じゃくう鳥のお薦め2種』 【タンザニア AA アサンテ】中深煎り / 200g タンザニアのコーヒーは日本ではキリマンジャロとして古くから親しまれています。「アサンテ」はスワヒリ語で「ありがとう」という意味で、この豆は最高グレードのAA。深い奥行きを感じる苦味とコク、黒糖を思わせる甘みと、中深煎りでもしっかりとした芳醇な酸味を持つ、まろやかな口当たりが特徴です。 【インドネシア・マンデリン・タノバタック】中深煎り / 200g このタノバタックのコーヒー豆はスマトラ島北部の標高1500メートル前後の高地リントン地区で栽培されています。この地域の住人であるバタック族は6つの民族からなり、「タノバタック」とは「民族の大地」の意味。マンデリンは北スマトラで栽培される豆の通称で、日本でも古くからとても人気の高いコーヒーです。しっかりと甘みのあるボディとベリー系の香りとハーブようなすっきりとしたアロマ、スパイシーさを兼ね備える複雑な味わいが魅力的です。